台風10号  されに勢力を拡大しながら北上中 日曜に沖縄に接近 甚大な被害の可能性も



RSS おすすめ更新記事


アナグロあんてな


ニュース 話題

台風10号 されに勢力を拡大しながら北上中 日曜に沖縄、九州に接近 甚大な被害の可能性も

 

 
 
 
 
1 記憶たどり。 ★ :2020/09/03(木) 06:21:25.60

https://weathernews.jp/s/topics/202009/030025/


(出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


9月3日(木)3時現在、台風10号(ハイシェン)はフィリピンの東の海上を、急速に発達しながら西よりに進んでいます。

今後は記録的に暖かい海面水温の影響などで猛発達し、4日(金)には「非常に強い」勢力、5日(土)には「猛烈な」勢力になる見込みです。
920hPa前後と記録的な発達具合のまま、6日(日)に沖縄や奄美に、7日(月)には九州に接近するおそれがあります。

予報通りの中心気圧で接近すると特別警報レベルで、過去最強クラスとなります。上陸しない場合でも、甚大な被害につながる危険性があります。最悪のケースを想定して極力早めに台風への備えを行うようにしてください。

▼台風10号 9月3日(木)3時
 存在地域   フィリピンの東
 大きさ階級  //
 強さ階級   強い
 移動     西北西 20 km/h
 中心気圧   975 hPa
 最大風速   35 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 50 m/s

海面水温高く、今後も猛発達 記録的な勢力で接近


(出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)

海面水温の解析(ピンクが30℃以上の海域)

今年は海面水温の高い海域が例年よりかなり北に広がっていて、台風10号の進む領域は30℃以上の異例の暖かさとなっています。
一般的に、海面水温が28℃程度以上であれば台風が発達しやすく、さらに上空の風が弱いなどの条件が揃えば、より急速に発達します。

本州沿岸でも海面水温が高いことから、日本接近時になってもほとんど勢力を落とさず、6日(日)3時の予想は沖縄の大東島周辺で、
中心気圧915hPa、最大風速55m/s、最大瞬間風速80m/sの「猛烈な」勢力となっています。
7日(月)3時の予想は九州の西で、中心気圧925hPa、最大風速50m/s、最大瞬間風速70m/sの「非常に強い」勢力が予想されており、
接近もしくは上陸時の勢力としては記録的なものとなる見込みです。

過去にないような暴風や高潮に見舞われるおそれ


(出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)

高潮のメカニズム

予想通りの勢力で接近・上陸した場合は大雨、暴風、高潮を中心に甚大な被害が予想されます。

九州の本土で最大瞬間風速60m/sを観測したのは、1945年の鹿児島県枕崎市(62.7m/s:枕崎台風)、
2004年の雲仙市・雲仙岳(63.7m/s:台風23号)、1999年の熊本県天草市・牛深(66.2m/s:台風18号)など数回しかありません。
九州に上陸もしくは西岸ギリギリを通った場合は、過去に経験したことがない暴風に見舞われるおそれがあります。

また、中心気圧が非常に低いことで、高潮も危険です。気圧の低下による吸い上げ効果と、暴風による吹き寄せ効果が重なった場合は、
記録的な高さの潮位になってもおかしくありません。高潮は台風の進路によって、影響の大きいエリアが変化しますので、
必ず最新の予想進路を確認してください。

甚大な被害発生のおそれ 出来る備えは一刻も早く


(出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)

2018年台風21号時に発生したトラック横転

高潮で関西空港が浸水したり、顕著な暴風でトラック横転や家屋被害を引き起こした2018年台風21号以上の勢力が予想されているため、
それと同等もしくはさらに甚大な被害が発生してもおかしくありません。

飛ばされやすい物を片付けるなどの対策や、非常持ち出し袋の中身の確認、必要な備品などの購入は、早い段階で行うことをおすすめします。

ただし、商品の数には限りがあるので、無駄な買い占めは行わず、本当に必要な物を必要な数だけ購入するようにしてください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風10号の名前「ハイシェン(Haishen / 海神)」は中国が提案した名称で、文字通り海の神という意味です。





8 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:24:58.94

>>1
昨日の予報よりパワーアップしてるぅ

17 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:27:35.78

>>1

920気圧の台風って、小錦も吹き飛ばされる?

75 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:37:58.70

>>1
ハイシェンって「ポセイドン」って意味らしい
つまりヤバイってことこれ?

5 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:22:59.65

鹿児島、長崎とか厳重警戒だなあ

しかし、朝鮮半島3個目直撃大変だね(ハナホジ

9 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:25:20.28

海面30度で発生した台風が
そのまま海面30度を通って
勢力上げて来るなんて前代未聞

13 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:26:56.39

https://earth.nullschool.net/jp/#current/wind/surface/level/

海上の湿った南風をどんどん取り込んでて草

15 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:27:28.02

だいぶ西寄りに変わったな

19 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:27:54.88

上陸してほしい!
生きてる内に伊勢湾台風クラスを味わってみたい

28 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:31:00.50

>>19
味わって人生終了だろ

20 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:27:58.62

朝鮮半島は台風に慣れてないから、甚大な被害が出そう。

25 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:29:59.36

>>20
釜山で犠牲者が出たらしい

29 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:31:12.13

九州の左すれすれって、最悪コースだな
この前の千葉みたいになる
九州全土が1ヶ月ぐらい仮死状態になるかも

30 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:31:48.91

九州の西を進むってことは、九州が台風の進行方向の右側になるってことだから、
九州にとっちゃ最悪のパターンやな

35 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:32:25.94

毎年最大級の台風って言ってるから凄さがわからん

49 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:34:35.77

>>35
一度経験してみろ
いかに自分の認識が甘かったかわかるぞ

37 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:32:47.95

本当左スレスレなのが一番最悪なんだがわかってる奴が4割くらいしかいない

40 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:33:00.65

925hPaだと車が空を飛ぶ。

41 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:33:08.98

台風の名前に中国語って今まであったっけ?

62 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:36:22.74

>>41
あったよ
アジア各国で少なくとも2、3個は名前を提供しあってるから

42 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:33:11.08

最大瞬間80はやべえわw

45 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:33:53.52

>>42
鉄骨構築物が壊れるレベル

43 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:33:11.88

日本人だけじゃね?
台風の時にやることもないのに出勤してケガしたり*だりするの。

52 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:34:51.98

>>43
下級国民は奴隷だから仕方ない

50 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:34:39.07

中心より右側のほうが被害出る。
九州四国中国地方はまじで今から備えるべき。

63 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:36:22.97

西にずれてソウル直航便になってるやん

68 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:36:49.08

予報が少しずつ逸れていってるけど9号変な曲がり方して思ったより近づいたし
九州民としては全然安心できない

77 不要不急の名無しさん :2020/09/03(木) 06:38:03.96

奄美大島は危険だな
ライブカメラは無いのか?w

にゃるこのコメント  

 なんか気圧の予想が昨日より強くなってるのが気になりますね。
915hPaとか想像つかないです、沖縄大丈夫なのかな...
ルートが西にそれて九州の西側を北上するルートになってますが、このルートやと九州を台風の右側が通過するので九州にかなり強い風雨が吹き荒れるかもしれません。
7月の大雨の時よりも危ないかもしれませんので早めの避難をしたほうがいいかもしれませんね。

 

 



RSS おすすめ更新記事1

RSS ねらーアンテナ

RSS だめぽアンテナ

RSS おすすめ更新記事2

RSS こちらもどうぞ

RSS オワタあんてな

おすすめ更新記事3


おすすめ更新記事4


-ニュース, 話題

© 2020 にゃるこ通信 Powered by AFFINGER5