【米大統領選】トランプ大統領、ツイート「主要州のリードが次々と魔法のように消えていった。不思議だ」



RSS おすすめ更新記事


アナグロあんてな


あぼーんアンテナ


ニュース 海外 話題

【米大統領選】トランプ大統領、ツイート「主要州のリードが次々と魔法のように消えていった。不思議だ」

 

 
 

(出典 assets.media-platform.com)


 

 

1 ばーど ★ :2020/11/05(木) 08:59:35.48

アメリカで大統領選挙の結果が判明しないまま一夜明けた4日午前10時すぎ、日本時間の5日午前0時すぎ、トランプ大統領はツイッターに「私は昨夜の時点でほとんどの場合、民主党の知事が治める主要な州で確実にリードしていた。しかし、突然出てきた票が集計され始めると、それが次々と魔法のように消えていった。とても不思議だ」と投稿しました。

AP通信の集計などでは激戦州のミシガンなどで当初、トランプ大統領がリードしていましたが、郵便投票の開票も進む中、バイデン氏と激しい競り合いになったため、こうした状況を指摘しているものとみられます。

そして「世論調査の専門家を名乗るものは完全に間違っていて、これは歴史的な過ちだ」としたうえで、その後の投稿で「郵便投票の票の束を集計するたびに、なぜこんなに票差が変化し、なぜこんなに破壊力があるのだ?」と記し、郵便投票について改めて不正を主張して、不満を示しました。

また、「彼らはペンシルベニアで当初あった50万票の差を早く消してしまおうとやっきになっている。ミシガンや他の場所でも同様だ」「彼らはバイデンの票をあちこちで見つけてまわっている。アメリカにとってとてもまずいことだ」と投稿しました。

一方、一部の投稿について運営会社は、誤解を招く可能性があるとして注意を呼びかけるとともに、自動的には表示されないようにする措置をとりました。

■「いずれの州でも大きくリード」一方的に宣言

トランプ大統領は勝敗を大きく左右する激戦州、中西部ミシガン州でバイデン氏が勝利したと各メディアが伝えた直後、ツイッターに投稿し、「ペンシルベニア州やジョージア州、ノースカロライナ州の選挙人は私たちが獲得した。いずれの州でも私たちは大きくリードしている」と一方的に宣言しました。

2020年11月5日 7時28分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201105/k10012695801000.html

(出典 www3.nhk.or.jp)


■関連スレ
【米大統領選】バイデン氏、激戦州のミシガンで勝利 残る接戦4州のうち1州でも勝利すれば大統領への当選確実に ★2 [ばーど★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1604533195/


(出典 【米大統領選】トランプ大統領、ツイート「主要州のリードが次々と魔法のように消えていった。不思議だ」 [ばーど★])





4 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:00:21.04

>>1
この雑な工作が通っちゃうところがヤバい

・トランプへの投票用紙が捨てられる(ペンシルベニア、アリゾナ)
・予めバイデンにマーク済みの投票用紙が配られる(ペンシルベニア)
・トランプの名前が二箇所あって両方マークすると無効票になるという罠付き投票用紙(ペンシルベニア)
・30万枚の投票用紙が行方不明(フロリダ)
・集計機が読み取れない油性インクのペンを共和党支持者に配るおじさんが出現(フロリダ)
・投票率292%(ウィスコンシン)
・純度100%バイデン票10万票単位ブースト(ネバダ、ウィスコンシン、ミシガン、ペンシルベニア)
・許可証を持った投票所監視員が投票所に入れない(ペンシルバニア)
・深夜に突然選挙監視員を家に帰し、その後も開票作業を進める(ジョージア)
・民主党支持者の家に12年前に死んだ飼い猫の有権者登録用紙が送られていた(アトランタ)
・バイデンの得票数が全米史上最多を記録 ←New!

21 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:01:46.33

>>4
BLMの略奪が野放しの中共サヨクまみれの国だからな・・・

56 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:05:46.04

>>1
ウィスコンシン州

(出典 iup.2ch-library.com)


ミシガン州

(出典 dotup.org)

3 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:00:11.75

選挙人の選び方は各州の判断だから、郵便投票を否定してトランプを選ぶやり方もokだよ

●大統領選挙の豆知識
選挙人は12月14日に州ごとに集まり投票し、結果を連邦議会に送付する必要がある。

しかし、法的な争いがもつれて確定しない場合、共和党多数の州議会が有権者の投票を度外視し、トランプ氏を勝者とする選挙人を任命する案が共和党内で浮上している。

合衆国憲法2章「各州は、その立法部が指示する方法で選挙人を任命する」との規定が根拠にある。

連邦議会で全選挙人の投票を集計する来年1月6日、上院議長を兼ねるペンス副大統領がこれを認めれば、トランプ氏が過半数を得て当選者となる。

8 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:00:48.89

売デン発言

「我々はかつてない最大規模の不正投票組織を設立した」

22 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:02:06.43

>>8
嘘じゃなかったんや!!

29 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:03:16.28

>>8
ですよね

13 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:01:09.83

ほんと一晩明けたら優勢ひっくり返っててびっくりした

19 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:01:42.19

だってバイデンが魔法を使ったんですもの

24 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:02:27.22

1億人が郵送投票

25 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:02:35.74

バイデンが大統領になったら今後もう共和党が勝つことはないかもしれないね

45 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:04:40.50

>>25
連邦最高裁は保守で押さえてるから
バイデンのリベラル法案は全部潰す
何もできないバイデンは手ぶらと更なる老化で四年後を迎える

26 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:02:46.22

そのトランプのツイートも消されるというアメリカの闇

27 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:03:09.14

流石は自由の国!

32 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:03:46.07

2000年のゴアがあっさりひいてるんだよね。
バイデンも同じことになるわ。
法廷闘争続けると致命傷負っちゃうんだろう。

33 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:03:55.17

俺も昨日はトランプの勝利を確信したわ
不思議に思うのはしゃーない

34 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:03:57.75

郵便開票しただけやろ
往生際悪いぞコロナ野郎
20万殺して再選とかないから

51 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:05:29.44

>>34
その郵便扱ってるのクリントン柄みだしな
バイデンが言ってただろ、史上最強の詐欺を行うって

36 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:04:07.24

民主党の作戦通り
不正だろ

39 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:04:18.92

俺左翼だけど
これは流石に不正やろなぁ、、

40 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:04:20.99

この明らかに数がおかしいのって数字が弱い左翼がいかにもやりそうな感じ

46 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:04:46.21

こりゃ裁判まで行くなあ

53 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:05:34.88

二重投票可能な郵便投票って時点でやばすぎるだろwwww

54 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:05:39.48

フロリダとテキサス抑えたのは凄かった

55 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/05(木) 09:05:41.43

だから郵便票無効にしたかったんだろw



にゃるこのコメント  

 いくらなんでもおかしな票の増え方しましたよね。
郵便投票が一気に足されたって言えなくもないけど、トランプ陣営がゼロってありえるの?
トランプ氏がおかしいって言いだす気持ちもわかるかな..
今回の選挙はいくらなんでもおかしなことが多すぎる気がする。
投票日過ぎて到着した票が有効とか不正しまくりやん

 


あぼーんアンテナ様


RSS おすすめ更新記事1

RSS ねらーアンテナ

RSS だめぽアンテナ

RSS おすすめ更新記事2

RSS こちらもどうぞ

RSS オワタあんてな

おすすめ更新記事3


おすすめ更新記事4


-ニュース, 海外, 話題

© 2020 にゃるこ通信 Powered by AFFINGER5