攻殻機動隊?アバター?【AR】他人と体をシェア」36歳早大准教授の凄い研究 「時間と身体、空間の制約がなくなる」



RSS おすすめ更新記事


アナグロあんてな


あぼーんアンテナ


ニュース 話題

攻殻機動隊?アバター?【AR】他人と体をシェア」36歳早大准教授の凄い研究 「時間と身体、空間の制約がなくなる」

 

 
 

(出典 sm.ign.com)


 
1 かわる ★ :2020/11/30(月) 22:36:45.59

――「ボディーシェアリング」(身体共有)という研究も続けているそうですが、これはどういう内容なのでしょうか。

ボディーシェアリングとは、ひと言で言うと「時間と身体、空間の制約がなくなる」ということです。

1つ目の「時間の制約がなくなる」は、過去を追体験できるようになることを意味しています。起きたことを口頭で伝えたり、文字にして書籍にまとめたり、映像にまとめてYouTubeにアップしたり。これらは今でも行われていることですが、そんな追体験が「時間的制約がなくなる」という意味です。

2つ目の「身体の制約がなくなる」は、バーチャル・リアリティー(VR)の中で、美少女のキャラクターになっていろんな経験をするようなことを指します。そういうふうに他の体を使って何かを体験することもできるようになってきました。

3つ目の「空間の制約がなくなる」は、例えば1カ所で生活しないといけない人が、一瞬で遠隔地の沖縄にいるような状態になることを意味します。

ボディーシェアリングの最終目標は、ニューヨークにいる人がトルコにいる人やロボットの体を使えるといった空間的な制約をなくすことです。遠く離れた場所にある体と、装置を身に着けた自分との間で相互に「触感」を伝え合えるようになることで、実現できると考えています。

新型コロナウイルス感染症が拡大して以降、外出する機会は大きく減りました。その代わりにリモートワークが増え、以前は出張が必要だった会議でもZoomやMicrosoft Teams、Skypeを使って参加するようになりました。映像的な意味では、空間的な制約は既に取り払われつつある。

その延長線上で、ボディーシェアリングのステップに移っていけたらと思います。コロナは悪い影響をもたらしているけれど、そのおかげでイノベーションが動き始めたとも感じています。

身体的かつ空間的な制約による機会や経験の不平等がない世の中になったらいいなと思っているんです。沖縄に住んでいたらスキーを楽しむ機会は少ないし、シベリアに住んでいたらビーチで泳ぐ機会はすごく少ない。「家から出られない」人もたくさんいます。

私も高齢になれば、外出できなくなるときも来るでしょう。だからこそ、みんながいろいろな経験を積める“平等”な世の中にしたいと思います。
https://toyokeizai.net/articles/-/391125?page=4


(出典 【AR】他人と体をシェア」36歳早大准教授の凄い研究 「時間と身体、空間の制約がなくなる」 [かわる★])





5 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:38:35.88

アバターみたいなもんか。

7 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:38:45.43

人類補完計画がついに動き出した

14 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:41:16.88

>>7
これな

15 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:41:46.78

我々は既にそんな世界に住んでいないと誰が言えよう

18 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:41:58.13

国が脳のクラウド化をすすめてるんだよね

19 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:42:16.60

アバターってこんな感じの世界観だっけか?

25 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:44:04.24

リアルアバターきたこれ
すごいことになってきたな

33 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:46:51.81

成りすましができるニダか……いいこと思いついたニダ

38 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:48:41.32

それ生きてるのか死んでるのか

42 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:50:50.38

「匂い」はまだ残されたフロンティアだと思うんだよな

匂いの世界って物凄く広がっているのだけれど
それは全然手にされないもの

匂いの再現性
特定の場所、人、植物などなどの匂い

動物によっては匂いが世界を構成している
・・・すごい可能性が広がっているだろうけれど、嗅覚に乏しい人間には難しい世界なのだろうな

44 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:52:14.79

ブルースウィリスの映画だっけ?アンドロイドが実社会で生活して
自分は装置に繋がれたままアンドロイドを操作してるというやつ
あの映画かなり興味深かった

50 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:55:59.63

アバターでもハゲを選ぶよ

51 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:56:36.69

人類補完計画かな

52 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:58:58.66

人形使い的な

54 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 22:59:27.52

お前ら記事読めよw
たた機械を身に着けてバーチャルで触感とか伝えるってだけw

57 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 23:00:13.69

>>54
現実はね

妄想は遥か先を駆け巡っている

59 ニューノーマルの名無しさん :2020/11/30(月) 23:01:17.13

こんなもんただの思い込みやん
自我がいかれて精神を病むよ



にゃるこのコメント  

 まあ現実はなかなか難しいでしょうけどそう遠くない未来に本当に遠隔操作で自分の擬体を動かして生活する日が来るかもしれませんね。
部分的にはすでに現実になってるところもあるしVRでのスポーツ観戦とか言ってみればその一部ですよね。
自由自在に動かせて感覚も伝わるようになるのはまだまだ先でしょうがひょっとしたら革新的な発明とかがあって一気に進むこともあり得そう。

 

 


あぼーんアンテナ様


RSS おすすめ更新記事1

RSS ねらーアンテナ

RSS だめぽアンテナ

RSS おすすめ更新記事2

RSS こちらもどうぞ

RSS オワタあんてな

おすすめ更新記事3


おすすめ更新記事4


-ニュース, 話題

© 2020 にゃるこ通信 Powered by AFFINGER5