【確固たる証拠!】ジョージア州議会の公聴会でトランプ陣営が公開した証拠動画はコチラ



RSS おすすめ更新記事


アナグロあんてな


あぼーんアンテナ


ニュース 海外 話題

【確固たる証拠!】ジョージア州議会の公聴会でトランプ陣営が公開した証拠動画はコチラ

 

 
 

(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


 

 

1 ちーたろ ★ :2020/12/08(火) 14:29:12.82


(出典 Youtube)


JP
#NTDTVJP #米大統領選 #ジュリアーニ
確固たる証拠!ジョージア州議会の公聴会 不正行為を捉えた監視カメラ映像公開


12月3日、ジョージア州議会の公聴会には複数の証人が出席しました。今回の公聴会では集計所の監視カメラの映像が公開され、不正行為の確固たる証拠となりました。

3日午後、ジョージア州上院司法委員会の公聴会では、ボランティアとしてトランプ陣営の訴訟に参加している弁護士のジャッキー・ピック氏が不正行為を捉えた監視カメラの映像を公開しました。

映像は、ジョージア州フルトン郡のステートファーム・アリーナに設置された集計所で、11月3日から4日の早朝の時間帯に撮影されたものです。 11月3日午後10時30分頃、集計責任者が突然、当日の集計は終了したと告げ、集計作業員、投票監視員、メディアを含む全員に集計所を離れるよう求めました。

しかし、4人の集計作業員は現場を離れず、他の人が集計所を離れてから、テーブルクロスで覆われた大きなテーブルの下から、大量の票が入った複数のスーツケースを持ち出しました。そして、監視員の立ち会いのない状況下で、2時間にわたって投票用紙をスキャンし、集計を続けました。 また、他の時間帯の映像を検証した結果、通常の開票作業では票はテーブルの下に置かれていなかったことがわかりました。

映像が公開された後、トランプ大統領は「証拠はまだたくさんあるが、これだけでもジョージア州で簡単に勝利できる」とツイートしました。

ジョージア州上院ではこの日、上院監視委員会と司法委員会の2つの公聴会が開かれました。 公聴会には、ジュリアーニ氏とジェナ・エリス氏を中心としたトランプ弁護団も出席しました。 当日は、20年の集計経験を持つ集計員が今年の選挙で現れた大量の不正行為について宣誓証言を行いました。また、インターネットの専門家が、ドミニオン投票システムがプログラムの設定を通してバイデン氏の票を大量に増やしたことを証明する詳しいデータを提示しました。

選挙詐欺と戦っているシドニー・パウエル弁護士は以前に、ジョージア州は米国における選挙詐欺の縮図だと述べました。これまでのところ、フルトン郡の選挙当局は、裁判所の禁止令を無視して、ドミニオンの投票機に保存されている不正の証拠を破棄し続けています。 パウエル氏は、全ジョージア州のすべての投票機を直ちに押収することを求めて、第11連邦巡回区控訴裁判所に緊急控訴を提起しています。


(出典 【確固たる証拠!】ジョージア州議会の公聴会 不正行為を捉えた監視カメラ映像公開 [ちーたろ★])





2 名無しさん@視聴中 :2020/12/08(火) 14:33:40.70

自分の娘の恋人が事故死させられた知事がどうでるかと思ったら
やっぱりバイデン支持だったww

8 名無しさん@視聴中 :2020/12/08(火) 14:47:37.44

>>2
勘違いしちゃいけないよ生贄忠誠誓っただけw

4 名無しさん@視聴中 :2020/12/08(火) 14:41:57.31

このビデオがある限り
トランプは戒厳令でも大量逮捕処刑でもなんでもできる

トランプは優しいから悲しんでるよ

7 名無しさん@視聴中 :2020/12/08(火) 14:46:04.00

Published December 7, 2020 at 7:45am
BREAKING: Expert Identifies 200,000 Votes Hi-Jacked from Trump to Biden in Georgia at the Precinct Level
https://www.thegatewaypundit.com/2020/12/breaking-expert-identifies-200000-votes-net-hi-jacked-trump-biden-georgia-precinct-level/

豪快!20万票の盗票!

14 名無しさん@視聴中 :2020/12/08(火) 15:08:15.29

不正に追加されたのはトランプ票でしたw

19 名無しさん@視聴中 :2020/12/08(火) 15:27:40.48

>>14
中国製の偽投票用紙が米国に大量流入した。
そんなの中国ベッタリのバイデン票に決まってるだろ。



中国製の偽投票用紙が米国に大量流入 選挙介入狙う 元高官子弟が証拠動画を公開
https://www.epochtimes.jp/p/2020/12/65642.html

中国共産党(中共)が米大統領選に干渉していたことを示す新たな証拠が出てきた。元中共幹部の孫(紅三代)がこのほど、中国で偽の米大統領選投票用紙を大量に印刷する工場の動画を公開した。
ネートユーザーが英語の字幕をつけた後、この動画はユーチューブ(YouTube)やツイッター(Twitter)などのソーシャルメディアで瞬く間に拡散され、注目を集めた。

動画では、北京語を話す男性は、2020年の米国選挙の投票用紙の束と思われるものを手にして、広東語訛りの印刷工場のオーナーと、偽の投票用紙を大量に注文し、国際郵便で米国に発送する方法について話し合っている。
工場オーナーは、「以前の顧客からもらったミシシッピ州やフロリダ州、ノースカロライナ州の投票用紙のサンプルを持っている」と言い、サンプルがあれば、他の州の投票用紙も印刷できると強調した。
しかし、オーナーは、自分の工場が本物の金属柄や偽造防止セキュリティデザインの印刷に対応できないことを認めていた。また、以前のバイヤーは、完成した空白の投票用紙を同省珠海市に送り、医療用品や個人貨物、商業貨物などの名目で複数回に分けてカナダとメキシコに発送することを要求したとも話した。
台湾の総合ポータルサイト「信伝媒(CredereMedia、クレデレメディア)」は11月23日、情報筋の話として、伝票の偽造を専門とする中国広東省の地下工場が、今年7月から月50万枚のペースで米国選挙の投票用紙を印刷していたと報じた。

SNSや米メディアの情報によると、証拠動画を公開したのは元中共幹部の孫で、いわゆる「紅三代」の伊啓威(イキウェイ、英語名:Vinness Ollervides)氏であることを明らかにしている。
伊啓威氏(24)は満州王族の末裔。亡き祖父は共産党幹部。父親は元国有銀行幹部で、習近平政権の反腐敗運動で投獄された後、2016年に死亡した。伊氏は現在、米国で民主活動家として活躍している。満州やチベット、台湾を支援し、自由と民主化を訴えたことで、中国当局からブラックリストに載せられた。
伊氏は11月9日、自身のツイッターに「中国広東省の印刷業者が偽の投票用紙の製造に協力している。これらの偽造投票用紙は、今年8月から10月にかけて、医療品としてカナダやメキシコに郵送され、その後アメリカに流入した」と投稿した。
また、同氏は12月2日に「証拠動画の提供者は、良心と信仰を持つ人物であり、中国(共産党)による選挙介入を暴くために調査に乗り出した。今回の選挙はインチキであることを証明するために、より多くの情報を提供する」とツイートした。
伊氏は12月7日、ラジオ放送「希望の声」の取材に対し、動画の中の「依頼人(バイヤー)」が自分自身であることを認め、その狙いと経緯を語った。それによると、中国広東省の印刷会社が偽の投票用紙を印刷しているとの情報を友人から入手した後、同氏は真相解明のために購入者を装って業者に連絡した。最初は何も聞き出せなかったが、5000ドル(52万円)を支払った後、ついに内部情報を手に入れたという。

複数の州で選挙の不正に関する訴訟を起こしているシドニー・パウエル弁護士は12月4日、新唐人テレビの客員論説委員、林暁旭博士とのインタビューで、偽造票は中国で作られ、現在も米国へ流れ込んでいることを明らかにした。
パウエル氏は大量の偽造投票用紙が貨物機で米国に運び込まれた証拠や、米国とメキシコの国境を越えて投票用紙を運んでいる様子を撮影した動画も持っていると述べた。
「偽の投票用紙が今も出荷されているという目撃情報がある。これらの投票用紙は今後の選挙で使用されるか、再集計で使用される必要があるからだ」とした。

18 名無しさん@視聴中 :2020/12/08(火) 15:24:43.98

で、今日ひっくり返るんでしょ?w



にゃるこのコメント  

 動画を確認したけどこれは完全にクロなんじゃないかな..
バイデンジャンプが起こった時間と同調してるし、監視員もいない中での開票なんてありえないのに実際にやっていた動かぬ証拠ですね。
この証拠があってまだバイデン陣営が不正してないというのならこの防犯カメラの映像について詳しく説明して欲しい。
ジョージア州知事の娘の恋人が車が数百メートル吹っ飛んでバラバラになる事故で亡くなったり異常な状況になってますが、そもそも渦中の州でそんなことが起こる事態不自然なんですよね。
民主党陣営の闇が深すぎる気がします。

 


あぼーんアンテナ様


RSS おすすめ更新記事1

RSS ねらーアンテナ

RSS だめぽアンテナ

RSS おすすめ更新記事2

RSS こちらもどうぞ

RSS オワタあんてな

おすすめ更新記事3


おすすめ更新記事4


-ニュース, 海外, 話題

© 2020 にゃるこ通信 Powered by AFFINGER5